シングルページ

まっくらな会場でする詩と音楽のライブ”minai” カリンバのsasa takuyaさん

“minai”では3人のミュージシャンが、詩の朗読と共演してくれます。
カリンバを弾いてくれるのは、sasa takuyaさん。

takuya本人の透明感にあふれた
たたずまいそのままに、
キラキラ輝くような音色を奏でてくれます。

彼と出会ったのは、ほんの一ヶ月ほど前。
友人に、素敵なカリンバ弾きがいると教えられ、
ライブを聴きに行きました。
空間に音をちりばめながら、聴く人をどこかへいざなうような演奏を聴いて、
“minai”にぴったりだ!と思い、ライブ終了後に、
初対面にも関わらず出演オファーを出しました。

自己紹介代わりにいきなり詩の朗読をはじめた松本でしたが、
突然のお願いにも関わらず、快く引き受けてくれたtakuyaさん。
ありがとうございます!

リハーサルの時は、
すっとイメージを広げるようなフレーズを紡いでくれて、
肩の力を抜いていながらも、しっかりと自分の意見を伝えてくれます。
はやく本番でみなさんに聴いてもらいたい!

まっくらな会場にカリンバの音がどんなふうに響くか、
そして朗読とどんな融合をするか、
みなさんぜひ聴きに来てください!

takuyaさんはライフスタイルもとても魅力的。
彼のブログはコチラ


—————————————–
まっくらな会場でする詩と音楽のライブ
utanoha event-002 “minai”

日時:2012年7月1日(日)open 19:00/start 19:30
料金:¥1,500/1drink
会場:One kitchen 新宿区荒木町3-26 サウスウィング荒木町2F奥

詳細はコチラ

—————————————–